可能性のある国コロンビアへの留学ー日本コロンビア学術交流ー

駐日コロンビア大使館の教育・学術交流担当・窪田有佳子様がウエブマガジン『留学交流』2019年4月号Vol.97にコロンビア留学の事例紹介をされています。
最新のコロンビア事情にも触れておられ、コロンビアと日本の大学の学術交流、相互留学生受け入れなど、詳細な事例紹介がされております。
コロンビアに興味をお持ちの方々、ご家族、ご知り合い、ご友人などに広く情報拡散して頂きたくご紹介させて頂きます。
尚、同記事の詳細につきましては下記ご参照願います。

https://drive.google.com/file/d/1fu5YbFzGgFCDhfckmIARrrsR0mgOduEi/view?usp=sharing

 

第2回コロンビア料理教室開催

4月6日、駐日コロンビア大使公邸にて第2回コロンビア料理教室を開催しました。
参加者は、受講者が12名、同伴者が9名、計21名でした。
講師の降籏カミーラさん及び夫君宏之さんの親切・丁寧なご指導を頂き、前菜のPATACONES CON HOGAOとROPA VIEJA、メインのSANCOCHO TRIFACICOそしてデザートのMERENGUES CON CREMA Y FRESASと4品を美味しく、美しく作って頂きました。
メニューのSANCOCHO TRIFACICOは殊のほか美味と評価が高く、就中、Bogota以外の都市への赴任経験の方々には特に懐かしく感じられたようです。10:00〜12:00までの大変楽しい料理講習、続いて、13:30過ぎまで全員で着席しての食事会でこれも和気藹々、和やかに話が弾み、おおいに盛り上がった会となりました。

続きを読む

講演会「選挙と紛争の相互作用―コロンビア・ドゥケ政権誕生の背景と今後の見通し」


3月1日帝京大学講師千代勇一先生をお迎えし掲題講演会を開催しました。
スペイン植民地からの独立後現在に至るまでの政治体制の変遷、就中21世紀に入って伝統の自由・保守二大政党制に終止符が打たれコロンビアの政治情勢が大きく変化したこと、2002年以降の選挙と紛争の間には相互の強い影響があり、2018年の大統領選挙にも大きな相互作用があったという分析を、非常に分かりやすくご説明頂きました。コロンビアに興味と関心を持つ日本人にとって大変有意義な講演会でありました。
30名ほどの会員・非会員の方々が参加、熱心に聴講され大変盛況な講演会となりました。
続きを読む

ご挨拶―協会設立6周年に際して

日本コロンビア友好協会は本年9月、設立6周年を迎えることとなりました。この間会員数も順調に増えて参りましたがこれも偏に皆さまの平素よりのご支援、ご協力の賜物と心より感謝申し上げます。

6周年を記念して、ガブリエル・ドゥケ名誉会長・駐日コロンビア大使、寺澤辰麿会長、森和重理事長よりご挨拶のメッセージを寄稿頂きましたので以下掲載させていただきます。

ガブリエル・ドゥケ名誉会長・駐日コロンビア大使よりのメッセージ

同上の日本語翻訳文

寺澤辰麿会長よりのメッセージ

森和重理事長よりのメッセージ

 

カテゴリー: TOP

クイズーコロンビアのこれ「本当」?

設問並びに解答・コメント作成者:畑中龍太郎前駐コロンビア大使

今年の夏、余りに暑いので、畑中龍太郎前駐コロンビア大使が「遊び」で「コロンビア納涼クイズ」を作成されました。
「コ」国についての多岐にわたる大変興味深いクイズとなっており、協会では同大使のご了解のもと、ホームページに掲載させていただくことといたしました。
トップページの右側カレンダーの下のブログロール欄に掲載しましたが、
『コロンビアクイズ』の設問はこちらから、『コロンビアクイズ』の解答・コメントはこちらからもアクセスできます。
興味と関心のおありの方は是非チャレンジしてみてください。

なお、同大使から、『クイズの解答や「コメント」に誤り等がありましたら、ぜひご教示ください』とのメッセージがあります。

カテゴリー: TOP

畑中龍太郎前駐コロンビア大使講演会

7月12日(木)、東京・虎ノ門法経ホールに於いて、畑中龍太郎前駐コロンビア大使による講演会「“最新”コロンビア事情(政治、経済、二国間関係等)」が、日本コロンビア友好協会とラテンアメリカ協会の共催により開催されました。
折からコロンビアでは、6月の大統領選決選投票を経て、8月7日に、ノーベル平和賞のサントス大統領から41歳の若い上院議員、イバン・ドゥケ氏に政権が交代、また対外関係では、本年5月、コロンビアのOECD(経済開発協力機構)加入が正式承認され、更にラ米諸国としては初めてNATO(北大西洋条約機構)に加盟するというタイミングと重なり、コロンビアに関心を有する両協会の会員及び関係者で会場は満員の盛況となりました。
尚、関連資料をご希望の方は下記URLにアクセス願います。
資料1.”最新”コロンビア事情https://drive.google.com/open?id=1Hv8z5azAk9btOR4lfLPQb5MtSWbqLQkG
資料2.コロンビアの魅力と可能性
https://drive.google.com/open?id=1gDQ3OTypuQUKReKPytYhIhK7JAKDxVmz
講演会の写真を下記添付します。
続きを読む

AACJ第6期定期総会開催

第6期(2017年度)定期総会・懇親会が2018年6月8日(金)18:00~19:00
在日コロンビア大使公邸にて予定通り開催されました。

ガブリエル・ドゥケ友好協会名誉会長(駐日コロンビア大使)、寺澤辰麿同会長の挨拶に引き続き総会議長に選出された寺澤会長の下、議事が進行され下記3議案が審議されそれぞれ全会一致で可決承認され、総会は無事終了しました。
続きを読む

第一回コロンビア料理教室開催の件

4月7日(土)、コロンビア大使公邸に於いて当協会主催の第一回コロンビア料理教室が開催されました。当日は会員並びに会員の配偶者の皆さまが多数参加され、会員のカミラ降旗夫人を講師としてアヒアコ、セビチェ、アレパ等のコロンビア料理とコーヒー風味のバナナ・デザートの作り方をご指導いただきました。試食の昼食会ではドゥケ大使を含め参加者全員で自作のコロンビア料理に舌鼓をうち、イベントの成功を祝いました。
当日の料理のレシピは下記(receta)をクリックしてください。
recetas
続きを読む

駐日コロンビア大使主催年末レセプション

12月11日(水)、コロンビア大使公邸に於いて、恒例の日本コロンビア友好協会年末懇親会が、昨年と同様に”駐日コロンビア大使主催年末レセプション”として、開催されました。
レセプションではガブリエル・ドゥケ大使、寺澤辰麿会長のご挨拶に続いて来賓の紹介があり、高野理事の音頭で乾杯し、懇親会へと移りました。日本コロンビア友好議員連盟の先生方、歴代の駐コロンビア日本大使などを含む約120名余の方々が集い、協会会員諸兄姉が旧交を温めると共に大使館特製のコロンビア料理を堪能しながら、最新のコロンビア事情等についての情報交換等を行い、例年にも増して盛大な懇親会となりました。来年6月開催のサッカーワールドカップロシア大会では前回ブラジル大会と同様に日本とコロンビアは同じ予選グループに入り且つ今回はその初戦で対戦することになり、日本・コロンビアの関係は政治・経済・文化・スポーツと幅広い範囲でさらに密接になるものと期待されます。
s-CIMG7555s-CIMG7558

コロンビア政治経済講演会

講演会のご案内
 
コロンビアで平和の建設が始まりました。昨年11月、半世紀に亘り抗争を続けたFARCとの和平交渉が成立し、その後議会での承認、憲法裁判所の審査を経て本年6月、合意内容履行の第一歩となるFARC自身による武装放棄(Dejacion de Armas)が完了しました。 
国内には未だ一部に非合法組織が残るとはいうものの治安情勢は大きく改善し、多くのコロンビア人の顔に明るさが蘇り、新たな国家建設に向けての活動が開始されています。
今月にはフランシスコ・ローマ法王がコロンビア各地を訪問、愛と許しに基く国民和解に向けた空気の醸成が進んでいます。
 この機会に当協会では、ドゥケ駐日コロンビア大使及び和合ProColombia代表をお招きして、“コロンビア政治・経済の現状と将来展望”と題してご講演頂くこととしましたので、皆さま奮ってご参加頂きたくご案内申し上げます。

1. 日 時  2017年10月25日(水)14:00~16:30
2. 会 場  虎ノ門法経ホール
     東京都港区西新橋1-20-3 虎ノ門法曹ビルB1F
      (TEL:03-5501-2750)
(最寄駅:地下鉄三田線「内幸町」、銀座線「虎ノ門」、JR「新橋」)
     詳細はhttp://toranomon-hall.tokyo/  をご参照ください。
3.演 題  コロンビア政治・経済の現状と将来展望
4.講演者  ガブリエル・ドゥケ(Gabriel Duque)
       駐日コロンビア共和国大使
   和合ヒロシProColombia日本事務所代表
5.使用言語 英語
6.参加費  無料 (但し、当協会非会員は2,000円)
7.備 考  ①申込み受付: 先着52名様まで
       (締切日:10月16日(月))。 
出席ご希望の方はメール又はファックスにて事前に協会事務局へお申込み頂きたく、又法人会員の方は出席者のご氏名のほか所属部署名、電話番号、e-mailアドレスも併せご記載方お願いします。
②懇談会:ご講演後約30分、講演者との懇談の場を設けます。
③主催: 日本コロンビア友好協会
8.申込先  日本コロンビア友好協会事務局
       E-mail: amistad.colombia.japon@gmail.com
       FAX: 03-3440-6724
(お問合せ: 090-9200-2370 内田、080-6688-9879 永松)  

コロンビア共和国独立記念祭(7月16日日曜日)Fiesta de Colombia

コロンビア共和国独立記念祭が駐日コロンビア大使館主催にて下記の通りに開催されます。

日時 7月16日(日) 10:00から16:00まで (雨天の場合は17日(月・祝)に順延されます。

場所 日比谷公園 小音楽堂 メトロ日比谷線・千代田線/都営地下鉄三田線 日比谷駅下車A10・A14出口すぐ

一般公開、入場無料です。 ご家族・ご友人などお誘い合わせのうえお出かけください。

詳細は下記パンフレットご参照ください。
fiesta de colombia_final

日本コロンビア友好協会第5期定期総会開催

第5期(2016年度)定期総会・懇親会が2017年6月13日(火)17:00~19:30、セルバンテス文化センター7階(メソン・セルバンテス)にて予定通り開催されました。

ガブリエル・ドゥケ友好協会名誉会長(駐日コロンビア大使)、寺澤辰麿同会長の挨拶に引き続き総会議長に選出された寺澤会長の下、議事が進行され下記2議案が審議されそれぞれ全会一致で可決承認され、総会は無事終了しました。

議題 (詳細は総会ご案内メールに添付の通り)
第1号議案 第5期(2016年度)事業・決算報告及び同監査報告
第2号議案 第6期(2017年度)事業計画案及び予算案

総会に引き続き、懇親会が行われ、ご来賓の高瀬寧外務省中南米局長にご挨拶をいただき、美味しいスペイン料理とワインを頂きながら会員間の楽しい懇談のひと時を過ごしました。
また、懇親会の中で2015年にコロンビアのマニサレスで開催されたミス・インターナショナル・クイーン・オブ・コーヒーにてクイーンに輝いた内田有理様よりコンテストの模様などビデオとパワーポイントにて紹介していただきました。

s-CIMG7276

s-CIMG7281

s-CIMG7274

s-CIMG7288

コロンビア外務副大臣の講演会開催

2月27日(月)、内幸町のIDBアジア事務所に於いて、パティ・ロンドーニョ コロンビア共和国外務副大臣及びガブリエル・ドゥーケ コロンビア共和国駐日大使による講演会
”Postconflict in Colombia:Challenges and Opportunities”が、コロンビア大使館主催、日本コロンビア友好協会の共催により開催されました。

前半は、ロンドーニョ副大臣から和平合意後の国民投票の状況、サントス大統領のノーベル平和賞受賞、その後の修正和平合意、そして現在のコロンビア政府の和平実現に向けた諸政策などにつき簡潔・明瞭なご説明があり、後半は大使よりコロンビアの主に経済情勢の現状並びに今後の投資機会につきご説明頂きました。協会の会員を始め外務省、農林水産省などからのご出席も頂き会場は満席の盛況となりました。
CIMG7041CIMG7036CIMG7042

ドゥケ大使による茨城大学での講演

来月17日に茨城大学グローバル化推進特別講演会にドゥケ大使が講師として参加します。

日時: 2017年2月17日(金)
    14:00~15:00
場所: 茨城県大学図書館本館3階
    ライブラリーホール
対象: どなたでもご参加いただけます。
    講演は英語です。
    (参加無料・申込不要)

詳しくは下記のPDFをご覧ください。

駐日コロンビア大使講演会

コロンビア人建築家大林賞を授与

コロンビア出身の建築家アレハンドロ・エチェベリ氏がメデジン都市開発への貢献を認められ大林賞授与を致しました。
2016年11月に記念講演及び授賞式が行われました。

大林財団は都市が抱える諸問題の解決に多大な貢献があった研究者に対し、その功績を称える大林賞を授与しています。

20161124_154329

20161124_152750

カテゴリー: TOP

ドゥケ大使主催年末レセプション

12月7日(水)、コロンビア大使公邸に於いて、恒例の日本コロンビア友好協会年末懇親会が開催されました。今年の懇親会は協会設立4周年を記念し、ドゥケ大使のご好意による”駐日コロンビア大使主催年末レセプション”として開催されました。
レセプションではガブリエル・ドゥケ大使、寺澤辰麿会長のご挨拶に続いて来賓の永岡桂子日本コロンビア友好議員連盟事務局長からご祝辞があり、歴代の駐コロンビア日本大使を含む約100名の会員諸兄姉が集って旧交を温めると共に、FARCとの新和平協定国会承認後の最新のコロンビア事情やサントス大統領のノーベル平和賞受賞、交渉中の日コEPA等についての情報交換、更には大使館特製のコロンビア料理に舌鼓を打つなどし盛大な懇親会となりました。

レセプションの写真を以下数葉添付します。CIMG6910CIMG6918CIMG6913CIMG6922

ガブリエル・ドゥケ駐日コロンビア大使講演会

11月15日(火)、内幸町・フォーリンプレスセンター会見室に於いて、ガブリエル・ドゥケ駐日コロンビア大使による講演会”コロンビアの現状と将来展望”が、日本コロンビア友好協会とラテンアメリカ協会との共催により開催されました。

折からコロンビアでは、政府と反政府ゲリラ組織FARCとの間の和平再交渉が最終合意に至り、またサントス大統領が今年のノーベル平和賞受賞者に決定とのニュースを受けて、両協会の会員及び関係者で会場は満席の盛況となりました。

講演で使用されたドゥケ大使のプレゼン資料下記にアクセスの上ダウンロードして下さい。
https://drive.google.com/file/d/0B9AIWRjlgmAEdUZVSHVYRV9zSzg/view?usp=sharing

講演会写真2枚下記添付します。
RIMG0251
RIMG0249

コロンビア共和国独立記念祭(7月23日土)

コロンビア共和国独立記念祭が昨年と同様に下記の通りに開催されます。

日時 7月23日(土) 11:00から15:00まで (雨天の場合は24日(日)に順延されます。

場所 芝公園 (みなと図書館隣の広場) 都営地下鉄三田線 御成門駅出口A!より徒歩1分

一般公開、入場無料です。 ご家族・ご友人などお誘い合わせのうえお出かけください。

詳細は下記パンフレットご参照ください。

独立記念祭FOLLETO160705

日本コロンビア友好協会第4期定期総会開催

4期(2015年度)定期総会が2016616日(木)163017:30、米州開発銀行アジア事務所会議室(千代田区内幸町)にて予定通り開催されましたので報告致します。

寺澤辰麿協会会長、来賓の彦田尚毅外務省南米課長のご挨拶、アレハンドロ・ポサダ代理大使のビデオによるメッセージに引き続き総会議長に選出された寺澤会長の下、議事が進行され下記3議案が審議されそれぞれ全会一致で可決承認され、総会は無事終了しました。

(ポサダ代理大使のご挨拶文全文西語は下記URLよりご覧下さい)https://drive.google.com/file/d/0B9AIWRjlgmAEM1F2X3JVSm5mQ2c/view?usp=sharing 

(同ビデオは下記URLよりご覧下さい)https://drive.google.com/file/d/0B9AIWRjlgmAEc2puSFRSUnBvNE0/view?usp=sharing

議題 (詳細は総会ご案内メールに添付の通りです)

第1号議案 2015年度事業・決算報告及び同監査報告

第2号議案 2016年度事業計画・予算案

第3号議案 役員人事案

講演会(6月2日)のご案内Conferencia “Planeación Urbano y el apoyo de gobierno Japones”

講演会 : 社会システムの視点から~JICA技術協力を通して見た日本と南米の違い

当協会ではこの度、コロンビア、ブラジル等南米の都市計画、就中都市開発の問題に詳しい、国土交通省OBの木下洋司氏をお迎えして、掲題の講演会を開催することとなりました。

木下氏は国土交通省在職中に、在コロンビア日本大使館、コロンビア国家企画庁(DNP)に派遣され、又退職後もJICA専門家としてブラジル・クリチバの土地区画整理法策定に 参画するなど、身をもって南米の都市計画に関わるという体験を有しておられます。

コロンビア・ブラジルを始め南米の社会構造やシステムの比較など、特に日本との違いに関心をお持ちの皆様にとって、大変示唆に富むお話を伺う機会ですので、お誘いあわせの上奮ってご参加いただきたくご案内申し上げます。

参加ご希望の方は、下記アドレスにメールにてお申し込み下さい。

amistad.colombia.japon@gmail.com

1.日 時  201662日(木)140015:30

2.会 場  米州開発銀行アジア事務所 会議室

                  東京都千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル16

          電話:03-3591-0461

         交通:地下鉄三田線「内幸町駅」A6出口直通徒歩1

3.講 師  木下洋司(国土交通省OB

<講演内容について>

 南米と関わり始めて25年になります。そのうち、特に都市分野のJICA技術協力を通じて南米に関わった経験に焦点を当て、お話しをしたいと考えています。

 私たちは、自分が持っている思考の枠組みの中で物事を判断しがちです。相手の国を見る 場合も、自分の国の価値観でその国を評価します。それはやむを得ないことですが、南米でこの大きな壁にぶつかり、葛藤した経験を2度持っています。

 一つは、コロンビア国家企画庁(DNP)で、1991年憲法から始まる一連の制度改革の成果である1997年法律第388号を読み、現地の活発な都市活動に接した時です。もう一つは昨年、ブラジル・クリチバの都市計画研究所(IPPUC)で、「土地区画整理法」を作った時です。いずれも、「社会と密接に関連した技術移転」を模索していた時の経験です。

   どのような壁にぶつかり、どう葛藤したかについては、6月2日にお話ししますが、今後、日本の国際化が成熟段階に達するためには、自らの立場を国際的に相対化し、その壁を克服することが大きな課題になると考えています。

 テーマは、「日本と南米の違い」ですが、特に、都市分野の「社会システム」という視点を軸にしてお話しします。従って、南米全体の社会発展の歴史を考えれば、コロンビア・ブラジルに限らず、概ねラテンアメリカ全体に共通の話しになると思います。

4.言 語  日本語

5.参加費  無料(会員、非会員共)

6.備 考  ①申込み受付:先着順40名まで

        ②申込み締切:428日(木)

        ③後援:在日コロンビア大使館、

             米州開発銀行アジア事務所

                               ラテンアメリカ協会

7.お問合せ先  日本コロンビア友好協会事務局

         担当:内田、パオラ永松

         Tel: 080-6688-9879