コロンビア・エレラ教​授との昼食懇談会“Colombia en la economía global”

近々来日予定のコロンビア・ナショナル大学経済学部・B. エレラ名誉教授が、“グローバル経済におけるコロンビア”と題して7月9日(水)、11:00~12:30に青山学院大学青山キャンパス(表参道)で講演をされます。 

この機会に、日本コロンビア友好協会では法人会員を対象に、下記のとおり同教授との昼食懇談会を企画いたしました。懇談会はテーマを限定せず、幅広くフリートーク形式で行いますので、奮ってご参加いただきたくご案内申し上げます。 

日 時:7月9日(水)12:45~14:15

場 所:青山学院大学青山キャンパス・アイビーホール内個室(講演会場から徒歩5分)

東京都渋谷区渋谷4-4-25、 Tel: 03-3409-8181

http://www.aoyama.ac.jp/outline/campus/access.html#anchor_01

言 語:スペイン語、日本語(日西通訳あり)

参加費:一人4,500円(お食事・飲料代込み)

申込先:日本コロンビア友好協会事務局

申込期限:7月3日(木)、先着20名様としますので、本メールへの返信でお早めにお申込みください。 

日本コロンビア友好協会事務局

 Nos permitimos confirmarles que el próximo 9 de julio a partir de las 11 de la mañana se celebrará la conferencia “Colombia en la economía global”, a cargo del profesor Bethoven Herrera, quien estará de visita en Japón. Dicho evento se realizará en la Universidad Aoyama Gakuin. 

Asimismo, aprovechando esta ocasión se ha coordinado un “lanchón” con el académico, que está dirigido a las personas jurídicas miembros y el personal diplomático de la Embajada, este almuerzo de trabajo se está programando a partir de la 13:00 y hasta las 14:30, en un restaurante cerca de la universidad.

 Seguros de contar con su interés, agradecemos confirmar su disponibilidad para estos eventos.

コロンビアに関する番組放送のお知らせInformación sobre programa de televisión relacionado con Colombia:

来る6月22日(日)に、日本テレビの番組でコロンビアが特集されます。

番組名:世界の果てまでイッテQ!
日時:6月22日(日)19時58分~20時54分
WEB:http://www.ntv.co.jp/q/

 

 

 

 

 

 

 

 Nos es grato informales que el próximo domingo 22 de junio se emitirá un programa en que se hablará de Colombia, a partir de las 19:58 en el canal BBS, para mayor información ver el enlace http://www.ntv.co.jp/q/index.html

第2期(2013年度)定期総会開催のお知らせSegunda Asamblea General Ordinaria correspondiente al año fiscal 2013

拝啓 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

さて、日本コロンビア友好協会会則第8条に基づき、当協会定期総会を下記の通り開催いたしますので、 ご多忙中のところ誠に恐縮ですが、万障繰り合わせご出席下さいますようご案内申し上げます。

  敬具

 記

【日 時】 2014年6月12日(木)午後6時~7時

総会終了後懇親会(7時~8時30分)を予定しております(詳細は出欠表下部を   ご参照下さい)。

【場 所】 セルバンテス文化センター7階 “メソン・セルバンテス”

住所:千代田区六番町2-9  セルバンテスビル7F  電話03-5210-2990

交通:地下鉄有楽町線麹町駅徒歩3分、四ツ谷駅徒歩6分、JR市ヶ谷駅徒歩5分     (詳細は、http://www.spainclub.jp/meson_cervantes/ をご参照)

【議 題】 第1号議案 第2期(2013年度)事業・決算報告に関する件

第2号議案 第3期(2014年度)事業計画及び予算案に関する件

第3号議案 役員人事に関する件

【出欠票の提出方法】

どなた様も、 530日(金)までに、当協会事務局までご提出下さい。

尚、当日都合によりご出席できない方は、議決権を下記の①又は②のどちらかの方法により行使することができます。

①代理人を依頼の方は、『委任状』に必要事項をご記入の上、提出して下さい。

②    委任状に代理人のお名前が未記入の場合は、議長に一任されたものと見做します。

当日ご出席の方は、議案書並びに資料を必ずご持参ください。

※尚、本信は、総会での議決権のない名誉会員、賛助会員の皆さまにも送付させて頂いています(懇親会はすべての会員の方々を歓迎致します。奮ってご参加ください)。

以上

(お問合せ先) 当協会事務局TEL: 080・6688-9879 (担当 山浦アンヘラ)

 Estimados señores y señoras miembros de AACJ,

Por medio de la presente comunicación, nos permitimos informarles que dando cumplimiento al artículo VIII del reglamento de esta asociación, el próximo jueves 12 de junio a partir de las 18:00hrs, se llevará a cabo la Segunda Asamblea General Ordinaria correspondiente al año fiscal 2013.

Dicha Asamblea se realizará en el piso 7 del Edificio Cervantes, ubicado en la dirección 2-9, rokubancho, Chiyoda-ku, Tokio, teléfono 03-5210-2990.

Los temas a discutir durante esta reunión son: 1. El informe de actividades y el resultado financiero del año fiscal 2013, 2. El plan de actividades y plan de presupuesto para el año fiscal 2014, 3. La elección y aprobación de los directivos de la asociación.

Si no puede asistir y desea delegar su derecho de voto a otro miembro, favor llenar el formato de Poder. Si no diligencia el formato de Poder, su derecho de voto le quedará delegado automáticamente al Presidente de la Asamblea.

Por favor imprimir y llevar a la Asamblea los documentos.

※La información del pago de la cuota del año fiscal 2014 se estará enviando próximamente. Sin embargo, si desea evitar los trámites bancarios podrá pagar su cuota el día de la Asamblea.

Para mayor información, favor comunicarse al 080・6688-9879.

コロンビアに関する番組放送のお知らせInformación sobre programa de televisión relacionado con Colombia:

来る525日(日)午後4時より放送される番組でコロンビアが取上げられます。

タイトル「地球ゆうゆう紀行」
サブタイトル「魅惑の都市ボゴタ&世界遺産カルタヘナ ~コロンビア~」
放送局:BSジャパン
放送日時:5月25日(日)夕方4時~(1時間番組)

下記、番組紹介ページのURLです。http://www.bs-j.co.jp/program/detail/19677_201405251600.html

 Nos permitimos informarles que este fin de semana el canal de televisión de BS Japan proyectará un programa sobre Colombia.

Título:  “ Chikyu YuYu Kiko ~ Bogotá y Cartagena Colombia “
CADENA: BS JAPAN
FECHA: el 25 de mayo, desde las 16:00 – 17:00

 

コロンビアサッカーについての講演会のご案内 Hablemos de fútbol!!

南米料理を食べながらワールドカップブラジル大会について語り合いましょう)

来る6月12日よりブラジルにてサッカーワールドカップが開催され、日本とコロンビアは一次予選にて同じグループで相まみえることとなったことは皆様ご承知の通りです。どちらの国にも勝ってもらいたいのが我々の願いですがどうなりますか。
6月24日には一次予選最終戦で日本・コロンビアが対戦します。
テレビ観戦も早朝5時からと厳しい時間帯ですが今から楽しみです
この1戦をより楽しんで頂ければと思い事前にコロンビアサッカーについて理解を深めてはと下記講演会を企画しました。
たくさんの方にご参加頂きワールドカップサッカーを盛り上げてみませんか。

参加ご希望の方は本メールへの返信にて参加人数をご記載の上(当協会会員に限りません)のうえお申し込み下さい。なお、諸般の事情により先着25名様とさせていただきますので、何とぞご了承下さい。

日時 : 2014年5月31日(土曜日)12:0015:00
会場 : Restaurante ”Costa Latina”
目黒区駒場1-16-12 電話 035465-0404
http://www.costa-latina.com/

内容 : 日本大使館員として2年ほどコロンビアに滞在されお仕事の傍らコロンビアサッカーを勉強された増岡宏司氏にコロンビアサッカーについての簡単な講演をして頂き、その後南米料理を食べながら、ワールドカップの予想、コロンビア・日本代表の活躍などを語り合おうという会です。
会費 : お一人様2500円(食事代実費です、当日会場にて申し受けます)

日本コロンビア友好協会
理事長 森 和重

Nos es grato comunicarles que el próximo sábado 31 de mayo tendremos la ocasión de reunirnos en el restaurante “Costa Latina” ubicado en 1-16-12, Komaba, Meguro-ku, a partir de las 12:00, para hablar de fútbol de Colombia y disfrutar de un almuerzo de comida latina.

Como ustedes saben, a partir del próximo 12 de junio se celebrará la Copa Mundial de Fútbol en Brasil, en la cual Colombia y Japón se enfrentarán en el partido que se celebrará el 24 de junio; seguidores de los dos países esperamos que los dos puedan continuar en la segunda ronda.

Desafortunadamente, por la diferencia horaria,  este encuentro será transmitido en Japón en horas de la madrugada, por lo que se hará complicado reunirnos para disfrutar del mismo. Sin embargo, consideramos muy conveniente la oportunidad para conocer más a fondo sobre la situación del fútbol en Colombia y hemos organizado esta actividad con este objetivo. El dialogo se llevará a cabo en japonés y estará a cargo del señor Kouji Matsuoka, conocedor del fútbol colombiano.

Esta actividad tiene un costo por el valor del almuerzo 2.500 yenes.

Para confirmar su asistencia, agradecemos responder a este mensaje, informando el número de asistentes el cual estará limitado a 25 personas.

Seguro de contar con su interés y participación.

Saludos cordiales,

Kazushige Mori
Director

コロンビアに関する番組放送のお知らせInformación sobre programa de televisión relacionado con Colombia:

さて、来る5月10日(土)午後9時より放送される番組でコロンビアが取上げられます。
ご覧頂ければ幸いです。

【番組名】世界ふしぎ発見!~新エルドラド伝説 知られざるコロンビア
【放送局】TBS
【日時】5月10日(土)午後9時より
【URL】http://www.tbs.co.jp/f-hakken/

また、ボゴタの黄金博物館はメイン観光スポットのひとつとなっております。
コロンビアの旅のオプションとしてご検討下さい。

黄金博物館公式サイト:http://www.banrepcultural.org/museo-del-oroNos permitimos informarles que este fin de semana el canal de televisión de TBS proyectará un programa sobre Colombia.

La nueva leyenda de la Esmeralda
http://www.tbs.co.jp/f-hakken
Canal: TBS
Fecha: 10 de  mayo a partir de las 21:00pm

ガブリエル・ガルシア​・マルケスに捧ぐHomenaje a Gabriel García Márquez

スペイン語圏文学界はまたひとり、20世紀を代表する作家を失いました。コロンビア人作家ガブリエル・ガルシア・マルケス。彼は魔術的リアリズムの父であり、1982年にはノーベル文学賞を受賞、代表作に「百年の孤独」「コレラの時代の愛」ある予告された殺人の記録」他を残しています。

コロンビア大使館は、日本コロンビア友好協会の後援とセルバンテス文化センターの協力で、作家・教授田村さとこ氏、作家小野正嗣氏、作家星野智幸氏をお招きし講演会を開催、ガルシア=マルケスの作品と彼の日本・世界文学への貢献に敬意を表します。 

参加ご希望の方は、メールにて519日(月)までに協会事務局へお申込み下さいますようお願い申し上げます。 

ご参加をお待ちしております。 

            日 時: 522日(木)19:00 20:30
      場 所: セルバンテス文化センター 地下B1
      住所 : 東京都千代田区六番町2-9 Tel 03- 5210-1800
        参加費: 無料
         備 考: 使用言語:日本語(通訳あり)

Nos complace invitarles al evento que se celebrará en homenaje al premio Nobel de la Literatura, Gabriel García Márquez, organizado por la Embajada de Colombia, con la colaboración del Instituto Cervantes y el patrocinio de la Asociación de Amistad Colombia-Japón. 

Dicha actividad se realizará en japonés con interpretación simultanea al español, el próximo jueves 22 de mayo a partir de las 19:00 horas, en el auditorio del Instituto Cervantes de Tokio. La escritora y amiga personal de Nobel Satoko Tamura y los escritores Masatsugu Ono y Tomoyuki Hoshino, harán un recorrido por la literatura del realismo mágico y su influencia en la literatura japonesa.

Agradecemos responder a este mensaje confirmando su asistencia antes del 19 de mayo.

Seguro de contar con su interés y participación.

Saludos cordiales,
Kazushige Mori
Director

コロンビア革命軍(FARC)との和平プロセスについての考察

2月26日に開催されました講演会の概要を紹介致します。

-土地所有制度の問題、“違法”作物の問題、非合法武装組織構成員の社会復帰を中心に-

上智大学イベロアメリカ研究所準所員 千代勇一

  本講演では、サントス政権下で現在進められているコロンビア最大の非合法武装組織であるコロンビア革命軍(以下、FARC)との和平プロセスについて、土地問題、麻薬及び違法作物栽培問題、そして戦闘員の処遇の観点から分析を行い、今後の課題を明らかにした。
2012年2月、キューバにおいて政府とFARCの予備的対話が開始され、同年8月には「紛争終結及び安定的かつ持続的な平和の構築のための一般合意(以下、一般合意)」が締結された。これにより、翌9月にコロンビア政府はそれまで内密に行ってきたFARCとの和平交渉の存在を発表し、10月からは国際社会の協力も得て正式に交渉が開始した。一般合意では、和平交渉において①総合農村開発政策、 ②政治参加 、③紛争の終結、 ④違法薬物問題の解決、⑤紛争被害者、 ⑥実施・検証・承認について議論されることになったが、2014年2月の時点では総合的農村開発政策と政治参加について合意に至ったに過ぎず、現在も交渉は続けられている。
FARCは1960年代に保守党の弾圧を受けた一部の自由党員に、政治から排除されてきた共産党員、そして農民などが合流して結成された。FARCが活動拠点としていた農村では、農民の多くが零細あるいは小規模の土地所有農民さらには土地なし農民が圧倒的であったのに対して、広大な土地は少数のエリートに集中していた。FARCは結成当初には小規模な左翼ゲリラ組織であったが、1990年代半ば以降、麻薬ビジネスという潤沢な資金源を得て、構成員1万人以上を抱えるコロンビア最大の左翼ゲリラとなった。こうした状況から、FARCとの和平プロセスには土地所有問題、麻薬問題、さらには数多いメンバーの処遇などの問題が深く絡んでおり、以下、この三つの観点から考察を行う。
第一のテーマは土地問題である。まず、土地所有構造の特徴として大土地所有の傾向を指摘することができる。たとえば2002年の時点でコロンビアの農地の46.7%が全土地所有者の0.4%によって所有される一方で、土地所有者の67.6%が農地のわずか4.2%を分かち合っているのである。また、この集中化には地域差があり、アマゾン地域、オリノコ地域、大西洋沿岸地域ではとくにその傾向が強い。こうした状況はスペイン植民地期に由来するのであるが、1936年に制定された法律第200号(「土地法」)以降は土地所有の不均衡の緩和が試みられてきた。1961年の法律第135号(「農地改革法」)及び1994年の法律第160号(「新農地改革法」)によって農地改革が二度実施されたが、1960年から2002年までの土地所有構造に大きな変化は見られない。大土地所有者でもある少数エリートが政治を独占している状況では、大農場の接収と土地の再分配は実現は難しい。そこで、土地の接収による農地の確保ではなく、森林地帯を含む未開墾地の開拓による農地の拡大が試みられた。しかしながら成果は乏しく、さらに広大な森林保護区の設置(1959年)とその境界の曖昧さに加えて、紛争などによる土地所有権の混乱などもあり、農地のフロンティアに土地を得ることができた零細及び小規模な農民でさえ所有権の曖昧さなどの問題が生じた。
第二のテーマは麻薬及び違法作物栽培の問題である。コロンビアでは1990年代半ば以降、急速にコカ栽培が拡大し、世界最大のコカ栽培及びコカイン生産国となった。その中心的な役割を果たした組織の一つがFARCであった。もともとは麻薬組織がコカインの生産と密輸を主導しており、FARCはその一連のプロセスの警護を行っていたが、90年代半ばに巨大麻薬組織が崩壊するとFARCが麻薬ビジネスに本格的に“参入”した。これによりFARCは装備を近代化し、また構成員を増加して国内最大の非合法武装組織となった。

 麻薬がもたらしたのは組織の強大化だけではない。手段としての麻薬ビジネスが紛争の長期化の中で目的化したとの見方もある。さらに、世界最大のコカイン消費国である米国はコロンビアに対して麻薬犯罪人の引き渡しを求めており、FARCは麻薬組織として認定されるだけでなく、米国で法の裁きを受けることになるのである。したがって、来たるべき麻薬問題への対処がFARCにとって最大の資金源を失うことと、米国に引き渡されるリスクを負うことを意味しているところに交渉と実現の難しさがある。
第三のテーマはFARC構成員の処遇についてである。和平プロセスの最終段階には、数多くのメンバーの法的な扱いと社会復帰が重要な課題となる。とくに誘拐や殺人など重罪を犯した構成員に対する処罰の扱いには困難が予想される。1980年代及び90年代に行われた数々の和平プロセスでは、基本的に恩赦が適用されてきた。しかし、近年では国内外の世論がこれを問題視するようになり、2002年末に始まるウリベ政権期のパラミリタリーとの和平プロセスでは、人道犯罪に対する不処罰への懸念の声が強まった。最終的に、それまでの和平プロセスで適用されてきた法的枠組みを大きく変え、新たに「公正・和平」法が2005年に制定された。刑期は5年から8年と通常の刑法に比べると大きく減じられているが、政府は紛争当事者の処罰と被害者補償を定める画期的な法律と評した。また、この和平プロセスでは約4万3000人が集団武装放棄を行って政府の社会復帰プログラムに参加し、さらに被害者補償、収奪された土地の返還、真相究明などが現在まで継続している。FARCとの和平プロセスの最終段階においても、処罰や社会復帰のあり方、真相究明や被害者への補償の実現など、現在の状況に即して解決すべき数多くの困難な問題がある。
最後に、これら三つの視点から見えたFARCとの和平プロセスの課題を改めて整理する。まず土地所有問題については、紛争の背景の一つであった農村の土地問題の解決に対し、プロセスがどのような貢献ができるかということが問われている。次にコカインおよびコカの問題からは、コカが栽培されている農村の再生とFARCの麻薬犯罪の扱いが課題となるだろう。そして構成員の処遇については、不処罰の問題を始め、数多くの構成員の社会復帰、40年以上続く紛争における真相究明と被害者補償をどのように実現していくのかが課題となる。このように解決が困難な問題は多いが、そもそも真の和平を達成するのは容易ではなく、問題に対処する一歩一歩、そして一日一日を積み重ねていくしかないだろう。

コロンビア革命軍(FARC)との和平プロセスについての一考察

今年のコロンビアは政治の年、政府・ゲリラ間の和平交渉が進む中で3月に議会選、5月には大統領選挙が予定され、結果が大いに注目される所です。

つきましては、コロンビアの政治・社会状況をよりよく理解する為に下記の通り会員対象の講演会を企画致しました。参加ご希望の方は、メールにて事前に協会事務局へお申込み下さいますようお願い申し上げます。

1.            日 時: 2月26日(水)18:30~20:30

2.            場 所: 東京外国語大学本郷サテライト5階

         住所:文京区本郷2-14-10   電話:03-5805-3254

3.            講 師: 千代勇一先生、上智大学イベロアメリカ研究所準所員

4.            演 題: コロンビア革命軍(FARC)との和平プロセスについての一考察

    ―土地所有制度の問題、“違法”作物の問題、非合法武装組織構成員の社会復帰を中心に―

 要旨:現在、政府と国内最大の非合法武装組織であるFARCとの和平交渉が進められており、1960年代に起源をもつ紛争の終結に注目が集まっている。その一方で50年以上の長期に及ぶ紛争は様々な政治、経済、社会の問題を含むことによって複雑化し、また、国内外の情勢の変化によって紛争そのものが変質してきたため、真の和平の達成にはまだまだ多くの困難が予想されている。たとえば、紛争の原因の一つと考えられる土地の集中化の問題、紛争を持続させる燃料とも称される麻薬コカインと原料の植物コカの問題、そして多くの非合法武装組織構成員の処遇などが挙げられる。そこで本講演では、土地、コカ、社会復帰をキーワードとして、紛争と和平プロセスが抱える諸問題について考察する。

5.            参加費: 無料(会員限定)

6.            備 考: ①申込み受付:先着順40名まで(法人は一社2名まで)

     ②使用言語:日本語(通訳なし)

     ③交通:地下鉄(丸の内線、大江戸線)「本郷三丁目駅」から徒歩5

JR(中央線、総武線)「お茶の水駅」から徒歩10

      詳細地図はwww.tufs.ac.jp/access/hongou.html/ ご参照下さい。 

7.            申込先:日本コロンビア友好協会事務局 

                    e-mail:amistad.colombia.japon@gmail.com

 
日本コロンビア友好協会
事務局

コロンビアに関する番組放送のお知らせInformación sobre programa de televisión relacionado con Colombia:

日程: 2014年2月8日 0:00am

チャンネル: TBS

番組名    :  Sekai Summer Resort

タイトル  :  南米コロンビア リゾートアイランドSP

WEB SITE :  http://www.tbs.co.jp/sekaisummer/trailer/

 

 

日程: 2014年2月9日  23h 10m

チャンネル: TBS

番組名    :  情熱大陸

タイトル  :  最高のカカオを求めて!危険地帯へも踏み込むカカオハンター・小方真弓に密着

WEB SITE :  http://www.mbs.jp/jounetsu/

 Programa: Sekai Summer Resort
Concepto: Visita a las playas de San Andrés
Canal: TBS
Fecha: 8 de febrero 0:00am
http://www.tbs.co.jp/sekaisummer/trailer/

 

Programa: Jonetsu
Concepto: Una japonesa emprendedora con cacao de Colombia
Canal: TBS
Fecha: 9 de febrero 23h 10m
http://www.mbs.jp/jounetsu/

 

 

コロンビアに関する番組放送のお知らせInformación sobre programa de televisión relacionado con Colombia:

皆様にコロンビアに関する番組の放送をお知らせいたします。

番組:  さまあー リゾート
リンク: http://www.tbs.co.jp/sekaisummer/trailer/
チャンネル:  TBS
日時:  201421日 深夜12時 Nos permitimos informarles que este fin de semana Cartagena será escenario del programa de TBS Summer Resort, cuyo equipo de producción se desplazó a Colombia a comienzos de enero para hacer grabaciones del país.

Summer Resort
http://www.tbs.co.jp/sekaisummer/trailer/
Canal: TBS
Fecha: 1 de febrero 0:00am

 

コロンビアに関する番組放送のお知らせInformación sobre programa de televisión relacionado con Colombia:

日時: 11月30日 深夜
リンク: http://www.tbs.co.jp/sekaisummer/
番組名: 世界 サマー リゾートEl próximo 30 de noviembre a media noche, Colombia será incluida en los destinos de playa que saldrán en el programa de TBS Sekai Summer.

Para mayor información verhttp://www.tbs.co.jp/sekaisummer/

コロンビア政治経済情勢に関する講演会Conferencia sobre la situación actual de política y económica de Colombia

去る11月5日(火)次の講演が行われました。

I.現状とアジア太平洋展開
駐日コロンビア大使パトリシア・カルデナス大使

II.投資誘致メカニズムと日本企業にとってのポテンシャル・プロジェクト
PROEXPORT代表 和

Exif_JPEG_PICTUREAACJ理事長 森 和重 による 開会の辞

Exif_JPEG_PICTURE  「現状とアジア太平洋展開」 パトリシア・カルデナス 駐日大使

Exif_JPEG_PICTURE

「投資誘致メカニズムと日本企業にとってのポテンシャル・プロジェクト」 和合 ヒロシ 様

Exif_JPEG_PICTURE 講演の様子El pasado 5 de noviembre se celebró la siguiente conferencia:

I.   “Colombia: situación actual y estrategia de inserción en Asia-Pacifico”
S. E. Patricia Cárdenas S.
Embajadora de Colombia

II. “Mecanismos para atraer inversión y proyectos potenciales para compañías Japonesas”
Dr. Hiroshi Wago
Representante de PROEXPORT

Exif_JPEG_PICTUREPalabras de apertura, Sr. Kazushige Mori, Director Junta Directiva

Exif_JPEG_PICTURE“Colombia: situación actual y estrategia de inserción en Asia-Pacifico”, S. E. Patricia Cárdenas

Exif_JPEG_PICTURE“Mecanismos para atraer inversión y proyectos potenciales para compañías Japonesas” Dr. Hirosh

Exif_JPEG_PICTUREDurante la conferencia.

コロンビアに関する番組放送のお知らせInformación sobre programa de televisión relacionado con Colombia:

タイトル「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!? 」

サブタイトル「美女と大自然!コロンビアに2時間で行った気になれるSP」
放送局:フジテレビ
放送日時:10月23日(水)19:00-20:54
番組詳細は下記URLにてご覧ください。 http://www.fujitv.co.jp/b_hp/sekaiittemitara/index.htmlMiércoles 23 de octubre de 2013, de 19:00 a 20:54
Título:  “Sekai Ittemitara konnna tokoro datta”
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/sekaiittemitara/index.html
Canal: FujiTV (Canal 8)

国際JATA国際観光​フォーラムにご招待Invitación para asistir a la feria de JATA

皆様コロンビア関連するイベントの情報をお送り致します。

コロンビア貿易振興機構は、AACJ会員様9月13日~15開催されるJATA国際観光フォーラムにご招待します。

13日は観光協会やプレス関係の方々を対象しておりますので、入場の際に招待状が必要です。なお、13日御越しなりたい方は、添付ファイルでお送りしますフォーマットを記入の上ご来場ください。

14日と15日は自由参加なりますが、入場料が必要になります。チケット情報はこちらPor medio de la presente, nos es grato hacerles llegar la invitación de PROEXPORT para participar en la Feria de Turismo de Japón JATA, que tendrá lugar del 13 al 15 de septiembre de 2013.

La entrada a dicha feria está restringida al público especializado el viernes 13, sin embargo, si alguno desea asistir este día puede diligenciar el formulario adjunto e ingresar sin pagar ningún costo.

Para el ingreso a la feria los días 14 y 15 es necesario comprar el tiquete de entrada, toda la información al respecto se puede encontrar en este enlace.

Seguros de contar con su interés y participación.

Saludos cordiales,
Secretaría AACJ

コロンビアに関する番組放送のお知らせInformación sobre programa de televisión relacionado con Colombia:

チャンネル:  BS TBS
日時: 8月31日 16:00 pm ~16:54 pm
リンク: http://www.bs-tbs.co.jp/sports/SPT1302300/
番組名:  THE WORLD GAMES 2013 IN CALISábado, 31 de agosto de 2013, de 4 pm a 4:54 pm
Título: Los juegos mundiales 2013 en Cali
Enlace: http://www.bs-tbs.co.jp/sports/SPT1302300/
Canal: BS TBS

【ご案内】地球ひろば​月間特別展示&セミナ​ー:コロンビアSeminario de Colombia en la Plaza del Mundo de JICA

コロンビアに関連するイベントの情報をお送り致します。

JICA地球ひろばでは、9月7日(土)から10月6日(日)まで、月間特別展示としてコロンビア共和国を様々な角度から紹介します
コロンビアにまつわる展示に加えて、より深くコロンビアを紹介するセミナーを一般向けに開催いたします。
カフェテリアでは、ランチタイムにコロンビア料理も味わいますので、是非足をお運びください。

1)9月9日(月)18時半より
コロンビアにおける平和構築、紛争被害者への支援-地雷被災者を中心とした障害者総合リハビリテーション体制強化プロジェクト-」(講師:JICA専門員、専門家、JV)
http://www.jica.go.jp/hiroba/event/201309.html#a01-099-01

2)9月24日(火)18時半より
コロンビアの魅力-音楽紀行-」(講師:在日コロンビア大使館文化担当官)
http://www.jica.go.jp/hiroba/event/201309.html#a01-0924-01

上記セミナー是非多くの方にご参加いただきたいと考えており、宜しければご友人の皆様などにもお声掛けいただけますと有難く存じます。

 

Por medio de la presente nos es grato informarles que desde el próximo 7 de septiembre hasta el 6 de octubre tendrá lugar una exposición sobre Colombia en la Plaza del Mundo de JICA. Durante este periodo en el menú del almuerzo se incluirá comida colombiana. Asimismo, se celebrarán los siguientes seminarios:
1. Lunes 9 de septiembre: Presentación del Proyecto de JICA para la promoción de la Paz enfocado en la rehabilitación de las victimas de la violencia. http://www.jica.go.jp/hiroba/event/201309.html#a01-099-01
2. Martes 24 de septiembre, Descubre Colombia a través de su música. http://www.jica.go.jp/hiroba/event/201309.html#a01-0924-01
Esperamos contar con su presencia.
Asociación de Amistad Colombia-Japón